Wink 3.0

表題を見て何の事かとお分かりになる読書はいるだろうか?

DEXCS for OpenFOAM では、DEXCS2017まで、DEXCSランチャーの使い方説明用に、ムービーチュートリアルを同梱しており、このチュートリアルを作成するのに使用していたのが表題のツールであり、当時のバージョンは2.0であった。

しかしながら、このムービーはFlashムービーで、セキュリティ上の問題がありWebブラウザーで表示させる事が出来なくなってしまった。そこでDEXCS2018以降のムービーチュートリアルは色んな方法を模索してきているが、いまだ決定打に至っていなかった。というのも、普通のムービーファイルにしてしまうと、途中で止めたりする事は出来ても、巻き戻しや早送りではスライダー操作の微妙な加減が必要になるのに対して、このツールを使えば、主要なチェックポイントに巻き戻しや早送りボタンを配することによって、見る人のマイペースで閲覧操作が出来るという嬉しさがあったからである。

てっきり開発も中断されているものと思っていたが、久しぶりにサイトを覗いたら、表題のバージョンに変わっていた。試してみたところ、作成・利用方法も含めて従来のバージョンと使い勝手はほとんど同じ、Flashムービーでなく、単にmp4ムービーファイルに置き換わったものと見てよさそうであった。また、Wink 4.0 beta なるプロジェクトも進行中のようであった。

というわけで、先の記事で、「宣伝用ムービーを作る」というのが今後の予定項目中にあったが、これはこのツールを使って作成することになりそうです。

なお、本HPの記事で、お気づきの方がいるかどうか、、、本HPは昔の自宅サーバーから移設したものであるが、2012年のコンサルタント開業以降のコンテンツを移設したもので、それ以前のコンテンツは移設しきれていなかった。ここ最近、少しずつ移設を始めているが、そんな中の一つの記事のURLリンクを検証した結果が当記事になったというのが舞台裏である。昔の記事を移設するというのは、後ろ向き作業なのでこっそりやっていたが、後ろ向きだけでないこんな新たな発見もあるんだと思い直した。

Share

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください