DEXCS2022 for OpenFOAM(R) 不具合・更新情報

表記に関する情報は、このページに集約しておきます。このページに記載されていない不具合情報などあれば、遠慮なくお問い合わせ下さい。

デスクトップ上のDEXCSフォルダ中、readme.htmlをダブルクリックするとWebブラウザ(firefox)が立ち上がり、同梱マニュアルも読めるようになっているはずですが、firefoxを更新してしまうと、

File://opt/DEXCS/launcherOpen/doc/…. が見つかりません

というメッセージが現れて読めなくなってしまいます。

これはfirefoxが更新されてsnapパッケージ版がインストールされてしまった事が原因です。pdfファイルは所定の場所に存在するけれど、セキュリティ上の問題でfirefoxではアクセスできないということです。ファイルマネージャで所定のファイルをダブルクリックすればデフォルトのドキュメントビューアーで見ることができるようになります。

いちいちファイルマネージャーを立ち上げるのが面倒という人は、snap版のfirefoxをアンインストールして、deb版をインストールし直せば良いので、リリース版はそうなっていましたが、それだけでは片手落ちでした。firefoxが更新された時にdeb版を優先するよう指定しておく必要がありました。詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。

VMPlayerで使用する場合の注意事項(2022/11/17)

VMPlayerで使用する人向けに、デスクトップ上DEXCSフォルダ下にsetupVM.sh を実行すれば共有フォルダを使用できるようになっていますが、必ず仮想マシンの設定で共有フォルダの設定を実施した上で実行して下さい。共有フォルダの設定をしていない状態で、setupVM.sh を実行すると、仮想マシンが起動も終了もできなくなってしまいます。

dexcsPlus/wingMotion(2022/11/17)

不具合という訳ではなく、注意事項ですが、本例の後半(./AllContコマンド)で実行する部分は4並列計算の設定になっています。使用計算機のコア数が4に満たない場合は、systemフォルダ下のdecomposeParDictを変更する必要があります。また、分割方法もsimpleとなっているので、数字を減らしたら、相応してサブパラメタも変更する必要があります。

DEXCSランチャー:BugFix(2022/11/8)

スケーリングパラメタをデフォルト(1)から変更した際に、細分化領域のサイズに反映されていませんでした。修正版をGitLabにて更新しておきました。

$HOME/.FreeCAD/Mod/dexcsCfdOf/dexcsCfdMeshTools.py だけの更新でもOKです。 

DEXCSワークベンチのデフォルト出力先について(2022/10/23)

デスクトップ上、dexcsPlus/README.md 中に、以下の記述があります。

* FreeCADモデルを立ち上げた際に、「アクティブ解析のコンテナは…」というダイヤログが現れた場合に、どうしたら良いかわからない時には「デフォルトに戻す」を選択して下さい(注記1参照)。

###注記1
* 「デフォルト」の意味は、モデルの存在するディレクトリにケースファイルを作成するということです。

ここで「デフォルトに戻す」を選択すること自体は問題ないのですが、新しくモデルを作成して解析コンテナを作成する際に問題が生じます。その解析コンテナの出力先が、一番最後に「デフォルトに戻す」で指定した出力先になってしまっているからです。

こうなった時に新しく作成したモデルが存在するディレクトリ(これが「デフォルト」のはず?)を出力先にするには、解析コンテナのプロパティを直接変更するか、解析コンテナを作成する前に、FreeCADの「編集」⇒「設定」⇒「dexcsCfdOf」 の「ケースファイルの出力先」を変更しておく必要があります。

そいうものだと思って使ってもらえば良いのですが、わかりにくいし、面倒ですね。⇒dexcs-launcherを更新したので、そちらを使って下さい。全部更新しても構いませんが、Mod/dexcsCfdOF/dexcsCfdAnalysis.py のみ入れ替えるだけでOKです。

なお、この変更により、上記引用した###注記1中の「デフォルト」の意味が少々変更になります。つまり、「デフォルト」とは、FreeCADの「編集」⇒「設定」⇒「dexcsCfdOf」 の「ケースファイルの出力先」で指定したディレクトリのことで、実在する特定のディレクトリを指定しても良いし、これが「model_dir」となっている場合にはモデルが存在するディレクトリになる。ということです。

言わずものがなの説明になりますが、更新前のものでは、この「デフォルト」そのものを実在ディレクトリ名として書き換えてしまっていました。

Share

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください